ホテルのフロントとの英会話に使える英語は?旅が充実するフレーズ【トラベル英会話基礎.9】

[レッスン内容:ホテルフロントとのよくある会話・お願い事編]

ホテルチェックインに必要な英語は?簡単なフレーズでも会話はOK!【トラベル英会話基礎.4】でチェックインで使う英語について勉強しました。しかしそれ以外でもけっこうホテルの人とは英語で会話することってあるんですよね。今回は、そんなよくある会話集についてみていきましょう。ある程度状況をイメージして、必要な英語やフレーズを覚えておくとスムーズに会話ができますよ。まずはお願い事編から。

かおるこ
ホテルってチェックインして終わりじゃなくて、けっこういろんなこと訊ねたりお願いしたりするんだよね。そんな時の英語もある程度知っておくとその場で慌てなくていいよね。
chihiro
確かに〜。モーニングコール頼んだり、掃除を頼んだりとかね。ある程度の単語とかフレーズ覚えておくと便利だよね。

モーニングコールを頼む

朝起きたい時間にモーニングコールを頼むのは良くあることです。時差の関係や、旅の移動で疲れていたりすると自分で起きれない場合もありますよね。ツアーに申し込んでいたり、翌日また移動のために早起きするなど確実に時間通りに起きたい場合はモーニングコールをお願いしておくと安心です。

Could I have wake up call at 5 a.m. please? (モーニングコールを5時にお願いできますか?)

chihiro
モーニングコールじゃなくてウェイクアップコールなんだね。
かおるこ
他にもCould you give me a wake up call at 6 a.m.?とかI’d like a wake up call at 6 a.m. tomorrow morning.なんて言っても大丈夫。

部屋の掃除を頼む

前日遅いチェックインで朝ゆっくり寝たい場合や、部屋の清掃で起こされたくない場合は、ドアノブに札をかけておくと起こさないでくれますよね。ハウスキーピングは基本的にチェックアウトしてから次のチェックインまでの時間にすませてくれますが、観光やショッピングに出かけているタイミングで清掃をお願いしておくと便利ですよね。

I’d like to request a cleaning please.

Could I request a cleaning? (どちらも部屋の清掃をお願いできますか?)

chihiro
なるほど。リクエストでいいんだ。覚えておくと便利だよね。今までは、タイミング逃したら、まあ1日ぐらいお掃除なくてもいっか、って諦めてたから。

ルームサービスを頼む

部屋でゆっくり食事をしたり、お茶やお酒を飲むためにルームサービスを利用することもありますよね。これもそんなに難しいフレーズはないので覚えておくと便利です。

まずは部屋番号を伝えます。

I’m calling from room number two oh nine. (209号室のものです)

そして

I’d like to order room service.(ルームサービスをお願いします。)

chihiro
これもI’d like でいいんだね。部屋はゼロじゃなくオーっていうの?
かおるこ
zeroでも、もちろん大丈夫。でも0をohってよく言うかも。
何か頼みたい時は部屋から電話をかけたり、フロントで話したりしますが、最初に自分の部屋の番号を伝えておくとスムーズに話が進みますよね。

This is room 910.

My room number is 910.(どちらも910号室ですが。)

のようにシンプルな言い方でも大丈夫です。

その後、注文を

One egg sandwich and one coffee please.(卵サンドとコーヒーを一つ)

という感じで伝えましょう。

食事の時間は?

朝食をホテル内のレストランで食べる時に時間や場所を聞いておきたいですね。

Where is breakfast?(朝食はどこですか?)

What time is breakfast?(朝食は何時からですか?)

備品を頼む

部屋にないものを借りたり足りないものを持ってきてもらいたい時にも電話で頼みます。

Could I have some more toilet paper?(トイレットペーパーを持ってきてもらえますか?)

Could I get some shampoo?(シャンプーをいただけますか?)

chihiro
【トラベル英会話基礎.2】で習ったCould I を使えばいいのね!もう少し欲しいって時は、some more か。
かおるこ
これがわかっていれば色々応用させて使えるよね。タオルなら、some more towels、ドライヤーdrier、体温計はa thermometer、爪切りならa nail clipper、生理用ナプキンはsanitary pads って感じね。

使い方を訊ねる

ホテルの設備や備品などで使い方がわからない場合、聞いて教えてもらうようにしましょう。使い方がわからないけど、英語で聞くのもわからない…から触らないでおく、なんて言わずに英語で訊ねて教わりましょうね!

Could you tell me how to use ○○ please? (○○の使い方を教えてください。)

かおるこ
how to use で使い方。これも○○のところを入れ替えれば色々応用できるよ。

Could you tell me how to use coffee maker please?(コーヒーメーカーの使い方を教えてください。)

Could you tell me how to use air conditioner please?(エアコンの使い方を教えてください。)

Could you tell me how to use shower please?(シャワーの使い方を教えてください。)

覚えておくと、ホテルの滞在がぐっと快適になりますね。

ホテルはサービスを提供してくれるところ・積極的に英語で頼んでみよう

ホテルにチェックインはなんとかできたけど、あとは英語の会話がハードル高いから…といって多少不便があっても我慢していたりしませんか?

でも改めて見てみると、ホテルで何かを頼んだりお願いしたい時には、基本的にCould I 〜 や、I’d like 〜などを使って、「〜したいのですが。」と言ったり、Could you 〜 で、「してもらえますか?」といった表現を覚えておけば大丈夫。カジュアル過ぎずに伝えることができるのがわかりますよね。

ホテルは私たちの滞在を心地よくするためにサービスを提供してくれるところ。構えてしまわないで、基本のフレーズを使って快適に過ごしましょう。

chihiro
こうやって考えてみると、ホテルってチェックイン・アウト以外にも色々会話する機会があるね。フレーズはどれも難しくないから、慌てないで英語できちんと伝えられるようになりたいな。
かおるこ
ね!他にもトラブルや不具合があった時や周辺のおすすめのレストランや観光スポット、お土産やさんなんかを聞いたりできるとさらに旅が充実するよね。

続きは、また次回♪

今回のまとめ

モーニングコール を頼む Could I have wake up call at 5 a.m. please?

             Could you give me a wake up call at 6 a.m.?

             I’d like a wake up call at 6 a.m. tomorrow morning.

部屋の掃除を頼む    I’d like to request a cleaning please.

                   Could I request a cleaning?

ルームサービスを頼む 

最初に部屋番号を伝える I’m calling from room number two oh nine.

            This is room 209.

            I’d like to order room service.

追加の備品や部屋にない何かを持ってきてもらう

Could I have some more toilet paper?

Could I get some shampoo?

設備の使い方を聞く Could you tell me how to use ○○ please?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

小学校から英語のクラスがあったにもかかわらず、30代半ばまでまるっきり英語の話せない人間でした。 外国人の人が近づいてくると緊張し、話しかけられようものならフリーズ。 海外に行ってヨガの先生と話したい、クラスを受けたい!と英語の勉強を始めました。 お金をあまりかけられなかったので、安くて挫けない程度にゆるく勉強し続けています。 今は、相手の言っていることがほぼ分かり、文法などはかなりヒドイですがひとり旅で言いたいことややりたいことはだいたい言えるようになりました。 英語は、海外生活がなくても本人のやる気次第で少しずつ身についていくんだなぁと思いながら今も勉強し続けています。